Home > 製品 > DEXTWebEditor > インフォ  
 
DEXTWebEditorは、掲示板などのような対話型ウェブサイトの構築時に必要なコンポーネント型ウェブエディターです。様々な形態の文書の作成にワードレベルの表作成機能、そしてオフィス製品を含む全てのHTML文書との互換性と多国語対応性を備え、よりよい業務システムの開発を可能にしてくれます。

特に、DEXTUpload製品群と一緒に貴社のソルーションやサービスに使用した場合、最適なインタラクティブシステムを構築することができます。そのため、顧客満足度を最大限に拡大することができます。ウェブブラウザから自動的にダウンロードして使用する形で提供され、活用したいウェブ運営プログラムに自動的に配布して使用できます。
- Windows Vista/IE7.0に完全対応
- 全てのHTML文書及びCSS(Cascading Style Sheet)と互換性を維持
- MSオフィス文書との互換性(開く、コピーなど)
- 様々な様式のフォーム作成が可能な専門化レベルの表作成機能を内蔵
- メールや掲示板などと連動時に必要なアップロード通信モジュールに対応
- ユニコード基盤で開発されており、完璧に多国語に対応
- 様々な言語環境で使用できるよう、韓国語版と英語版を提供(今後拡張予定)
- ブラウザ基盤のコンポーネントで、手軽に自動配布及びアップグレード
- クライアント資源を最小限・最適に使用し、ネットワークの負荷を最低限に抑える強力な機能
- 多様な細部機能に開発者APIを提供
- デザイン/ソースを見る/プレビューの三段階の編集ウィンドウを提供
- HTTPアップロード機能が内臓されているため独立的な使用も可能
- DEXTUpload製品群との統合サンプルを提供
  必須クライアント環境(一般ユーザー)

- Windows 98 SE/ Me/ 2000/ XP/ 20003/ Vistaなどの全てのバージョンのWindowsに対応しています。
- nternet Explorer 5.5以上

 必須サーバー環境(開発者)

- 自動配布ファイル(Cab)をインストールできる全てのOS(Windows、Linux、Unixなど)
  DEXTWebEditor v2.0.2007.1206 (出始日 : 2007年 12月 6日)

1. 機能改善
- DEXTUpload製品群と統合機能
  : DEXTUploadXを活用したシンプルなエデイタ転送方式具現
  : サーバー用DEXTUploadJ,ドットネット用DEXTUpload.NET Pro, AS用DEXTUpload Proと連動してPOST方式にて転送
  : エデイタ本文、インラインイメージ、添付及びフォームフィールドを統合し転送

- ーエデイタツールバー 類型追加
  : エデイタ画面サイズが少ない場合、エデイタローデイング時に選択し適用できるツールバー類型追加
  : “PARAM NAME=ShowToolBarType” 追加

- オフィス2007 呼び出し機能の互換性改善
  : PUT方式アップロード時 オフィス文書のVML tag支援追加

- PUT方式イメージアップロード機能補完
  : サーバーにて直接スクリプトでアップロードするAPI機能補完
  : イメージ経路にサーバー相手経路を指定できる様に補完

- Copy & Paste時に保存されるイメージダイプ設定機能追加
  : 最小サイズ必要時:gif,高画質が必要時;bmp
  : “PARAM NAME="ImagePasteSaveFormat” 追加

- 新しく追加されたAPI
  : エデイタ編集ウィンドウにTABLEローデイング時 IDがある特定TDを検索する機能追加MoveCaretToTableCell("cellID")
  : 印刷プレビューをスクリプトで直接呼出し、連動できる機能を追加 CallPrintPreview()
  : 名前を付けて保存機能をスクリプトで直接呼出し連動できる機能を追加CallSaveAs()
  : 保存機能をスクリプトから直接呼出し連動できる機能を追加CallSave()
  : 呼び出し機能をスクリプトで直接呼出し連動できる機能を追加CallOpen()
- TABLE 枠の除去機能を追加
  : 編集時table border style:noneの場合、全く見えなく制御する機能
  : ShowHiddenBorders(BOOL bShow) API 追加
- 基本スタイル追加
  : オープンしたウィンドウサイズに合う自動折返しと印刷時に同一な形態を維持
  : BODY { word-wrap:break-word; }
- HTML tag英文統一
  : エデイタメニューに表示されるHTML属性に該当する各種TAG名を英文にて統一
  : 多国語用 UI支援時の互換性

2. BUG PATCH
- IE7にてローカルイメージ挿入時X字が出る現象
- 連続した文字が全部置換できない現象
- 英文モードからハングルモードへ転換時イメージが化ける現象
   

  DEXTWebEditor v2.0.2007.706(発売開始日 : 2007年 7月 10日)

1. 機能改善
- SendToServer API 追加
  : DEXTWebEditor で作成した文書をサーバーで送信時使う APIでサーバーコーディング作業が最小化になるように追加した関数
  : 本文アップロード時、この関数を呼び出して GetEntireHTML() で取り出して保存をすれば良いです
- 既存の GetInlineImage()呼び出し及び本文イメージ名抽出ロジッグ含み
- FileUploader() で多数の本文イメージをサーバー保存機能含み
- ローカルイメージ重複及びハングル名処理解消のために Guid 形態でファイル名変換機能含み
- 本文ローカルイメージ経路をサーバー経路に変更してくれる機能含み
   

  DEXTWebEditor v2.0.2007.613 (出始日 : 2007年 6月 12日)

1. BUG PATCH
- Windows XP SP2 以上のIE6.0以上でパラメーターの誤動作問題を修正
- ファイルを開く時すべてのファイル形式を選択しワード、エクセルファイルを呼び出す場合、IEダウン現象を修正
   

  DEXTWebEditor v2.0 (出始日 : 2007年 5月 18日)

 
 
 
  〒601-8162 京都市南区上鳥羽塔ノ森柴東町1-2 / TEL: 075-661-2468 / FAX: 075-692-3378
  Copyright © 2008 WIDECHO Corporation All right reserved.