Home > 製品 > DEXTUploadX > インフォ  
 
 
 
アップロード/ダウンロード機能をIISWebサーバーに追加。DEXTUploadXは、RFC1867標準を遵守したHTTP基盤の環境下で、ファイルのアップロード/ダウンロード機能を柔軟にサポートするソフトウェアです。開発者向けに多様なAPIやEventを備え、またユーザーには様々なUIを提供するClient-Side ActiveXコンポーネントです。
 
[Ref]
インストールの後、提供されるDEXTUploadXサンプルは、ASPページとして作られて、DEXTUpload Professionalで実行されます。ASP.NET環境でDEXTUpload.NET Professionalを使っているPOSTアップロードサンプルのために、ここをクリックしてください。
 
1. 高度な多国語サポート
- 高度な多国語サポートを実現するため、ユニコードのファイル名とフォームデータに対応しています。

2. ユーザーの言語にあわせた自動言語選択機能
- ユーザーの基本言語設定が日本語/英語/韓国語の場合、DEXTUploadXから発せられるすべてのメッセージはそれぞれの設定にあわせた言語で表示されます。それ以外の言語が設定されている場合は自動的に英語で表示されるため、多国語サポートがより簡単になりました。

3. 暗号化して転送に対応
- AES(Advanced Encryption Standard- Rjindael)を使って暗号化して転送。セキュリティが気になる重要な文書などの転送に便利にご活用いただけます。

4. ユーザーGUI用の完璧なAPIを提供
- ユーザーが自分のウェブサイトに最も適した転送ページを製作できるよう、転送に必要なすべてのAPIを提供しています。

5. インターネット環境に適した極小ファイル(.CAB)サイズ
- DEXTUploadXのダウンロードファイル(DEXTUploadX.Cab)サイズは約313KB。そのうちの120KBはウィンドウズ98ユーザー用のため、環境によっては配布ファイルのサイズはさらに50%縮小します。

6. ひとつのファイル(.CAB)でウィンドウズ98/NTシステムをすべてサポート
- ウィンドウズの種類に関係なく一つのファイルを配布。これによりバージョン管理が手軽にできるようになりました。

7. フォームデータを自動化
- ウェブページに存在するすべてのフォームデータを自動的に認識して転送します。

8. サーバー側のアップロードコンポーネントとリンクして、高度ななHTTPアップロードソルーションを提供
- DEXTUploadXとDEXTUpload Proシリーズは国際標準のRFC1867に遵守しています。そのためこれらの二つのコンポーネントを一緒に使用すれば、ユーザー側では使いやすいUIが提供され、サーバー側ではユーザーがアップロードしたファイルを簡単に処理することができます。まさに完璧なHTTPアップロードソルーションです。

9. フォルダ構造をアップロード
- ユーザーがフォルダを追加する際、ユーザーが追加したフォルダの構造をそのままアップロードすることができます(ただし、DEXTUpload Proシリーズとのリンクが必要)。

10. フォルダ構造をダウンロード
- ダウンロードを行うそれぞれのファイルに対してダウンロードパスを指定できます。そのためフォルダ構造のダウンロードが可能となりました。

11. 「Drag and Drop」をサポート
- ファイルやフォルダの「Drag and Drop」機能をサポートしています。

12. [続けてダウンロード]機能をサポート([続けてアップロード]機能はサポート予定)

13. SSL及びProxyサーバーをサポート

14. Windows Vistaに対応

この製品の大部分の機能は、サーバー側のアップロードコンポーネントでインタラクションを通してされます。したがって、DEXTUpload Professionalのようなアップロードコンポーネントがサーバーのセットアップであるとき、あなたはすべての機能を確実に使用することができます。
 
- Windows 98SE以上
- Windows 2000以上
- ActiveXコントロールをサポートするすべてのブラウザ
 
 DEXTUploadX v3.2.0.0 (発売日: 2011年 08月 24日)

1. 機能改善
- アップロード ファイルのリストでイメージ プレビュー機能を提供
- イメージ プレビュー画面のtooltip機能を提供
- イメージ プレビュー画面のエリアでDrag and Drop機能を提供
- イメージ プレビュー画面のエリアでDoubleClickするどき実行機能を提供
- リストビュー ファイルサイズ コラムVisible機能を提供
- リストビュー ファイル名コラムWidth設定機能を提供
- リストビューReportモードでヘッダがなくなる効果を提供
- ファイルとフォルダの ダイアログ タイトル設定が可能なように支援
- ダウンロード時フォルダを設定した後すぐにダウンロードする機能を提供
2. バグパッチ
- Internet Explorer 9のJavaScript エンジン変更によりFileUploadManagerで
   FileUploadMonitorにファイルリスト アイテムの情報を伝達できない問題を修正

 DEXTUploadX v3.0.4.0 (発売日: 2010年 11月 29日)

1. バグパッチ
- フォームデートを送信時 HTML タッグの input typeが checkbox,radioの場合フォームデータの値を正常に伝達すること
  ができない問題修正

 DEXTUploadX v3.0.3.0 (発売日: 2010年 8月 26日)

1. 機能改善
- DEXTUploadXオブジェクトが作成完了した時点を通知するイベントのサポート
- 掲示板の編集モード時ListViewSortStyle、ListViewFileStyleプロパティのサポート
- リストビューに追加されたファイルの中から選択したファイルの数、サイズ、名前などの情報を提供する機能をサポート
- ファイルの追加時の制限のプロパティの設定値で出力されるメッセージの方式の設定のサポート
- Filter、Rfilterプロパティによるファイルの追加が制限される場合は、例外イベントを発生するかどうかを設定する機能をサポート

 DEXTUploadX v3.0.1.0 (発売日: 2010年 6月 16日)

1. 機能改善
- Internet Explorer 8ポリシーの変更によって HTML inputタッグのファイルは転送されないように変更

 DEXTUploadX v3.0.0.0 (発売日: 2010年 3月 22日)

1. バグパッチ
- 特定環境の PCで IEのセキュリティ設定画面(Internet Exploreのツール⇒インターネットオプション⇒セキュリティ)
不思議な現象修正
- ファイルダウンロードの時に2個以上のクギを維持することができない問題修正

2. 機能改善
- ActiveXの動的サイズ変更支援
- ListViewのバックグラウンドイメージ設定支援
- ListViewのコラム名を通じる整列支援
- Push方式ダウンロードの時にサーバー側で要求に応答したHTTPステータス コード修身支援

 DEXTUploadX v2.8.2.0 (リリースデート: 2009年2月6日)

1. 機能改善
- ダウンロードの時、 保存フォルダ生成可否の メッセージボックスで’ 取り消し’ボタンをクリックした場合、 OnTransferCancelイベントが 発生するように機能改善
- DEXTUploadX内部の 全ての 動作が 完了されたの を知らせるイベントの 追加 (OnEndProc)

 DEXTUploadX v2.8.1.0 (リリースデート: 2008年11月18日)

1. バグパッチ
- 英文 OSで v2.8.0.0を使う場合、Buffer Overrun 発生問題の修正

2. 機能改善
- クライアントに送信されるアップロード結果及びエラーメッセージに対する UTF-8環境支援
- DEXTUploadXBrokerEx プロセスの自動削除改善

 DEXTUploadX v2.8.0.0 (リリースデート: 2008年10月20日)

1. 機能改善
- Windows 2008 & IE 8.0 支援
- 送信ファイルの整列手順変更及びファイル移動機能支援
- モーダル方式モニターウィンドウ支援
- 追加送信ウィンドウUI 支援 (Basic,Simple,ListView)
- Progress Bar 客体支援
- PHPのためのポームデータ配列処理支援
- 特定ファイル拡張子をピルトリングができる機能支援(既存 Filter プロパティーの反対される機能)
- POST 方式アップロード結果リターン支援
- ファイルアップロード/ダウンロードの時送信進行情報処理方式改善
- ダウンロード速度改善
- ダウンロード後実行ファイル連結方法改善(Custom UI)
- イベント順序で改善 (OnTransferComplete,OnError)
- ダウンロードモニターウィンドウのチェックボックス活性化選択支援
- 例外及びエラーメッセージ改善
- ダウンロードの時保安方案改善

 DEXTUploadX v2.5.1.0 (リリースデート: 2008年04月03日)

1. 機能改善
- [Filter]のプロパティを使用する場合、[ファイル追加]ダイアログボックスのフィルタリング以外にも[フォルダ追加]ダイアログボックスやドラッグ&ドロップでも同じフィルタリングが可能となるように修正

 DEXTUploadX v2.5.0.0 (リリースデート: 2008年02月29日)

1. バグパッチ
- 権限のないファイルのダウンロードをリクエストした場合に明示的なエラーが発生するよう修正。
- ダウンロード中にネットワークが切れて明示的なエラーが発生した後、
- ユーザーがダウンロードを再リクエストした場合に続けてダウンロードできるように修正。
(ネットワークの接続状態を検査して自動的に続けてダウンロードする機能は今後サポートする予定。)

2. 機能改善
- リストビューに追加されたファイルの表示スタイルを変更できるようサポート。([ListViewFileStyle])
- Drag&Dropを活性化又は非活性化できるプロパティを提供。([EnableDragDrop])
- PHPが提供する[HTTP_POST_FILES]や[_FILES]と連動して別のサーバコンポーネント(DEXTUpload Proなど)
- なしでPOST方式のアップロードが可能となるようサポート。([EnablePHPFILES])
- UseClientRegistryの値が[TRUE]に設定されていても、ユーザーがユーザー別に設定情報プロパティ
(「転送完了後ウィンドウを閉じる」など)を入力すれば、該当のプロパティの値が適用されるように修正。

 DEXTUploadX v2.4.0.0 (リリースデート: 2007年12月03日)

1. バグパッチ
- VISTA支援バージョンからダウンロード時に要請されるファイルでのCookieの維持ができない問題修正

2. 機能改善
- アップロードされる個々のファイルについての別称支援
- アップロードされる個々のファイル名についてのユーザーデータ転送支援
- ユーザーが選択した(ダブルクリック)ファイルの情報閲覧支援
- FileUploadMonitorの全体ファイル削除メソッド追加(DeleteAllFile)

DEXTUploadX v2.3.3.0 (リリースデート: 2007年10月15日)

1. バグパッチ
- msvcr71.dll 問題修正

2. 機能改善
- FileUploadMonitorのファイル追加メソッド追加 (AddFile)

 DEXTUploadX v2.3.2.0 (リリースデート: 2007年05月04日)

1. 機能改善
- Windows Vistaに対応
- FileDownloadMonitorに[ダウンロードするフォルダを選択]メソッドを追加(ChooseDownloadFolder)
- FileUploadManagerに[全てのファイルを削除]メソッドを追加(DeleteAllFile)


 DEXTUploadX v2.3.1.0 (リリースデート: 2007年02月23日)

1. バグパッチ
- Windows Vistaにおいて、ユーザー権限の問題により、特定のレジストリー(HKEY_LOCAL_MACHINE)
- にアクセスできないユーザー別設定情報を維持できない問題点を修正。
(ユーザー別設定情報: ユーザーが最後に選択した[続けてダウンロード]や[転送完了後、ウィンドウを閉じる]などの選択情報)

 DEXTUploadX v2.3.0.0 (リリースデート: 2006年10月23日)

1. バグパッチ
- FileDownloadManagerにファイルを追加した時に、ファイルサイズを間違えて入力してもダウンロードができるように修正。
  at  FileDownloadManager.
- Put 方式のアップロードで、多重ファイルが正常にアップロードされない問題を修正

2. 機能改善
- AES (Advanced Encryption Standard – Rjindael) 暗号化転送機能を追加
- ユーザーGUI用の完璧なAPIを提供
- リストビューのスタイル及び色の変更を可能にする多様なプロパティを提供
- Context Menuの制御プロパティを提供
- ダブルクリックイベントを提供
- FileUploadManagerとFileDownloadManagerのアウトラインに関する[Visible]のプロパティを提供
- FileUploadMonitorの[ファイル追加][フォルダ追加][アイテム削除]ボタンに関する[Enable]プロパティを提供

 DEXTUploadX v2.1.2.0 (リリースデート: 2006年05月22日)

1. バグパッチ
- 二つ以上のサイトから同じ名前のファイルをダウンロードする際に発生する問題を修正

2. 機能改善
- フォルダ構造ダウンロード機能の追加
- FileDownloadMonitorでダウンロードパスを指定するとき、存在しない下位ディレクトリが二つ以上あってもパスの生成が可能なよう修正

 DEXTUploadX v2.1.1.0 (リリースデート: 2006年04月13日)

1. バグパッチ
- チェックボックス、ラジオボタン及びリストのフォームタグを選択しない状態でも、該当のフォームタグの値が転送されてしまう問題を修正

 DEXTUploadX v2.1.0.0 (リリースデート: 2006年04月05日)

1. バグパッチ
- FileUploadManagerで設定したプロパティの値がFileUploadMonitorに反映されない問題を修正
- アップロード中にアップロードしようとするファイルが削除された場合に発生する問題を修正
- 転送中にファイルの追加/削除が出来ないよう修正
- ダウンロード中にFileDownloadMonitorでファイルリストのチェックボックスを変更できないよう修正
- FileDownloadMonitorでユーザーが間違ったダウンロードパスを入力した場合の例外処理を修正
- SSL及びProxy環境でのアップロード及びダウンロードサンプルを修正
- ファイルアップロード後にファイルが正常にアップロードされたかを確認する間、プログレスバーは完了を表示しているのに[これまでの時間]や[転送速度]などは継続的に進行されるという問題を修正
- FileUploadMonitorにおいて[OBJECT]タグの[PARAM]のプロパティにパラメータ値を伝達できない問題を修正

2. 機能改善 
- チェックボックスとラジオボックスの初期チェック状態をクライアントのレジストリに保存された値に設定できるプロパティを提供
- [続けてダウンロード]を実行する場合の重複ファイル処理用プロパティを提供
- [完了後、ダウンロードしたフォルダを開く]のチェックボックスを活性化し、チェック状態を設定できるプロパティを提供
- [続けてダウンロード]のチェックボックスを可視化/活性化し、チェック状態を設定できるプロパティを提供
- [転送完了後、ウィンドウを閉じる]のチェックボックスを可視化/活性化し、チェック状態を設定できるプロパティを提供
- [重複ファイル処理]ラジオボックスを活性化し、チェック状態を設定できるプロパティを提供
- FileDownloadManagerからファイルを実行する場合、[新しいウィンドウを開く]を選択できるプロパティを提供
- クライアントレジストリにダウンロードパスが保存されていない場合、システムの一時パスを探して設定する機能を提供

 DEXTUploadX v2.0.3.0 (リリースデート: 2006年02月08日)

1. バグパッチ
- Internet Explorerの設計変更に伴いパッチ適用
- [input]タグと同じフォームデータが含まれたウェブページでフォルダ構造アップロードを行う場合、間違ったフォルダ構造が生成される問題を修正

 DEXTUploadX v2.0.2.0 (リリースデート: 2005年12月29日)

1. バグパッチ
- FileDownloadMonitorでプログレスバー進行中に転送完了イベント([OnTransferComplete])が発生するエラーを修正
- Win98/MEの環境でFileUploadManagerとFileUploadMonitorにドラッグ&ドロップを実行した場合に発生するメモリー漏水問題を修正
- FileDownloadMonitorで重複ファイル処理のデフォルト値を[別の名前で保存]に設定できるよう修正

2. 機能改善
- フォルダ構造アップロード機能の追加
- ドラッグ&ドロップを実行した場合、
- ダイアログボックスを使ってファイルやフォルダの追加を行った場合に発生するのと同じイベントを提供

 DEXTUploadX v2.0.1.0 (リリースデート: 2005年12月5日)

1. バグパッチ
- [スキップ]モードを選択した場合、重複ファイルでない場合にもスキップを実行してしまう問題を修正
- [上書き]モードを選択した場合、ダウンロード中に一度キャンセルしてから再び[転送]をクリックすると[FileDownloadMonitor]ウィンドウが終了してしまう問題を修正
- ファイルをダウンロード中にキャンセルし、ダウンロードしていたファイルを削除しようとしても削除できない問題を修正

2. 機能改善
- Upload及びDownload Listの横スクロールバーの自動調節機能を追加
- Upload ControlのContext Menu機能を追加
- ファイルを続けてダウンロード機能を追加

 DEXTUploadX v2.0.0 (リリースデート: 2005年11月1日)

1. 改善事項
- XfileUploadの欠点とユーザーからの要求は、改善されました。
- DEXTUploadXは、2001年に開発されたXFileUploadの次のバージョンです

 XFileUpload v1.4.0.12 (リリースデート: 2006年1月25日)

 XFileUpload v1.4.0.11 (リリースデート: 2005年9月30日)

 XFileUpload v1.4.0.8 (リリースデート: 2004年1月)

 XFileUpload v1.3.0.7 (リリースデート: 2003年6月1日)

 XFileUpload v1.2.0 (リリースデート: 2002年7月1日)

 XFileUpload v1.0.0 (リリースデート:  2002年1月)
 
 
 
  〒601-8162 京都市南区上鳥羽塔ノ森柴東町1-2 / TEL: 075-661-2468 / FAX: 075-692-3378
  Copyright © 2008 WIDECHO Corporation All right reserved.